捨て過ぎにも要注意!捨てて後悔したもの

時間をかけて整理整頓をして、不用品も業者に引き取ってもらったからお部屋はスッキリ・・・、確かに物を捨てる事は整理整頓に欠かせない事の一つですが、必要なものまで処分してしまっていませんか?
今回はこうした失敗をしない為に、捨てて後悔したものの例をまとめてみましたので、本格的な整理整頓を始める前に参考にしてみてください。

例えばありがちなのが古い手帳を捨ててしまった例で、その手帳にしか残していなかった人がいたなど、連絡を取れなくなってしまう事が多くある様です。
そして捨てるつもりじゃなかったのに捨ててしまった、といううっかり例として多いのが、使っていない鞄を処分した時に、中に高価な物が入っているのを忘れて一緒に処分してしまったと言う例です。
他にも思い出のものを処分してしまい、後から後悔した・・・という事も多い例ですので、物を処分するときは本当によく考えて、そしてよく確認してからにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る