リサイクルの分別

ゴミは沢山ありますが、その分別をきちんとしていない方はとても多いのではないでしょうか。リサイクルをすることでどうなるかを今回は紹介いたします。

ゴミには幾つかあり、リサイクルができるモノも沢山あるのです。
空き缶やペットボトル、古紙、衣服、プラスチック、可燃ゴミといったようなゴミの種類があるのです。
空き缶は缶の素材によって分け、ペットボトルはキャップとラベルは家庭で仕分けたりするそうですよ。古紙では紙がプレスされますが、紙以外の異物がはいっていると駄目だそうですよ。衣服は状態が良ければ古着としてリユースされ、状態が良くないものがリサイクルされるそうですよ。

ゴミの処理やリサイクルの仕組みを知ることで少しは意識が変わることを期待しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る