保冷剤をリサイクルするエコなアイディアとは

お菓子などを購入すると一緒に保冷剤が付いてくることがありますが、使い道が無いため冷凍庫にたくさん余っているというご家庭も多いのではないでしょうか。

保冷剤は冷やす以外にも様々な使い方がありますから、ぜひ捨てずにリサイクルして使ってみてはいかがでしょう。

保冷剤は9割が水でできていますが、高吸水性ポリマーという成分が含まれているため、芳香剤や消臭剤として使用することができますよ。

高吸水性ポリマーの水の蒸発を遅らせる特性を活かして、ジェル状になった保冷剤を瓶などの容器に入れて、好みのアロマを数的滴らして混ぜたら、瓶の蓋部分に穴を開ければ完成です。

凍っていない保冷剤の中身を別の容器に移し替えて、臭いが気になる場所に置いておくだけで消臭剤としての効果を発揮してくれるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る