不用品回収のお仕事の様子

刈谷の許可業者、(株)中西の不用品回収の様子をご紹介致します。
どのようなお仕事をしてもらえるのかを事前に確認しておきたい、という方にとてもオススメです。

不用品
今回はパッカー車での作業内容の様子を紹介します。
出発前に空気圧、ウインカー、ブレーキ等の動作チェックを行なってから回収に向かいます。
今回回収しているペットボトルは1回の動作で、およそ400本をパッカー車に入れる事が出来るそうです。
パッカー車はタンス等も巻ける力があるので、巻くときは作業員同士で声をかけながら、安全面に注意して作業を行います。

ペットボトルの回収が終わったら会社に戻り、積み込んだペットボトルを落とします。
パッカー車1台で2万本以上のペットボトルを入れる事が出来るそうです。
積み荷を落としたら清掃をし、クリーンゲートを降ろします。

ご紹介した通り、パッカー車は危険性も高い車ですので、街中で見かけたら特に小さなお子様等は近くに寄らないように注意する必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る