掃除嫌いでも整理整頓する方法

整理整頓をする時に「捨てなきゃいけない」と思い込みすぎて、結局思ったよりも片付けが出来なかったという経験はありませんか?

「捨てる」「捨てない」の判断や、「使う」「使わない」というような判断の仕方は、人によっては非常に苦手な判断の仕方です。
そこでそうした考えではなく、今実際に「使っているか」「使っていないか」とはっきりした基準で決めてしまいましょう。

普通は「使っていない」物に関しては全て処分と思いますが、使っていなくても捨てられないものがあれば残してしまって構いません。
その時に急いで判断して「使ってないから捨てる」のではなく、自分が納得出来るまで手元においておき、いつか「捨てたい」と感じた時に捨てるという考えでいると、優柔不断がちな人でもある日突然「捨てようかな」という気持ちになるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る