部屋の散らかりを防ぐ片付け術

部屋が片付けられない人というのはある程度の共通点が存在しており、よく挙げられるのが完璧主義者の人は部屋が散らかりがちという点です。

一見矛盾しているように感じてしまいますが、完璧主義者の方は物事を0か100で考えてしまうことから、やる時はやるけどやらない時はとことんやらないということになりがちです。
しかしそうすると極端に綺麗な時と汚い時がハッキリと分かれてしまい、結果的に整理整頓する時間もあまり取れず、汚れている時期の方が長くなりがちになります。

そこで片付けのルールを決めることで、無理なく片付けをする事が出来るようになります。
例えば家事をしている気分転換に毎日15分は片付けに時間を使う、というように自分で無理無く継続して片付けが出来るルールを決めてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る