シンク下の収納

キッチンのシンク下は優秀な収納場所の一つで、少し考えて収納をするだけで毎日のお料理もスムーズにこなす事が出来ます。
シンクを「火のゾーン」「調理ゾーン」「水のゾーン」の3スペースに分けて考える様にするだけで、簡単に考える事が出来ますのでチャレンジしてみてくださいね。

最初に水のゾーンは野菜を洗ったり皮を剥いたりする場所ですので、水の作業に使うものを仕舞う様にしましょう。
例えばざるやボウル、皮を剥くピーラー、そしてお皿を洗う時に使う洗剤類もこちらにあると便利です。

続いて調理ゾーンは包丁やまな板など、野菜を切ったり下味を付けたりする場所となります。
そこで収納するのは下味用の調味料、トレイ、ラップやペーパー類などもこちらが便利です。

最後に火のゾーンでは、フライパンや鍋、油、菜箸などをよく使いますので、中に野菜等を入れて使うものをしまう様にします。
全ての収納スペースに言える事ですが、同時に使用するものをまとめて置くように考えるとより分かり易いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る