家電リサイクルの現場をお見せします②

皆さんの中にも、電化製品を家電リサイクル法で出した方も多いんじゃないでしょうか。
こちらでは、冷蔵庫を使って家電リサイクルの工程を簡単に説明しています。

まず最初に、冷蔵庫のキャビネットを粉砕します。粉砕後、風を送って軽い断熱材ウレタンを選別します。次に断熱材フロンの回収です。脱気したフロンガスを活性炭に吸着させ、フロンを液化させてドラム缶に回収します。フロン回収後のウレタンを圧縮して容積を減らします。次に磁石の力で鉄を回収します。その後、材料の導電率の違いを利用して銅やアルミを分別します。送風と振動で、重い物と軽い物に分けます。粉砕後の材料からプラスチックなどを回収します。機械で選別、回収した材料は、ウレタン、鉄、銅、アルミ、プラスチック、ガラスなどで、その後再利用されます。


https://youtu.be/bLDD0oL9khM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る