お菓子のゴミをコンパクトにしておく

お菓子を食べた後のゴミなど、すぐに捨てにいくのが面倒だな〜と思う時があると思います。
しかし1つだと小さなゴミでも沢山溜まると大きなゴミになってしまい、最終的にどこにゴミがいったか分からなくなっちゃった、なんて事も・・・。
こうなると家中にゴミが溜まって、いずれはゴミ屋敷になってしまうことも馬鹿に出来ませんので、すぐ捨てられない時は取り敢えずコンパクトにまとめておいて、立った時にすぐ捨てられるようにしておきましょう。

方法も簡単で、空になったお菓子の袋を縦に三つ折りして細長い状態にしたら、更に半分を直角に二度折って三角形を作ります。
残りの半分も同じようにに通りして三角形にしたら最終的に正方形になるので、余った口も直角に折って正方形の中に挟んで完成です。

あの飴玉の小さい袋でもできますから、外出先で飴を食べたとき、ゴミ箱が無くてもこれなら鞄を汚さずに仕舞っておけるのが嬉しいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る